京都府 八幡市 ホンダ車のことならホンダウイング店の「岡島モータークラブ」にお任せ下さい

0759835225
ブログ

タイヤを長持ちさせるコツ

トゥデイのリアタイヤ交換させてもらいました。

ありがとうございました

今回はリムからエア漏れしてしまって、タイヤ交換になりました。
(画像の白いのは石鹸水をつけてみたらブクブク泡がでてきたのでエア漏れと判明)

漏れを止める方法もない事もないのですが、結構ひび割れ等もあったので、お客様と相談して交換させてもらいました。

タイヤはできれば(安全な範囲で)長く使いたいものですよね。

 

原付の場合、交換に至るパターンとしては、

1、摩耗により溝がなくなって交換

2、修理不可のパンクをしてしまって交換

3、リムからエア漏れがあり交換

他にも、異常摩耗、偏摩耗、ひび割れ等の理由もありますが、上の3つがよくあります。

 

そこで長持ちさせるコツですが、
(いろんなパターンに合わせて色々気を付けてもらった方がいいのはもちろんですが、
なかなか原付でそこまで気を付けられてる方も少ないので)

皆さんには“タイヤの空気圧”だけまめにみてもらうだけでびっくりするほど違います。上の1〜3全てに効果的です。

もちろん当店に寄っていただければ空気圧調整しますし、所によってはガソリンスタンド等でも可能だと思います。

3ヶ月に一回チェックするだけで、タイヤの持ち、燃費も全然違いますので、ぜひ試してみてください

CBR400R車検

CBR400R車検・整備させて頂きました。有り難う御座います。

 

ブレーキパッドやタイヤ・プラグなどの消耗品の交換もさせて頂きました。

通勤からツーリングまで毎日使ってるからそりゃ消耗しますよね。

今年は通勤用とツーリング用の夢の2台持ちかな? (^ ^)

 

いろんなところ調整や給油でばっちりな状態に復活しましたよ。

今年もまた一緒に走りに行けるのを楽しみにしています!

 

 

 

タイヤマイスター

ダンロップ・モーターサイクルタイヤマイスターになりました。

朝から夕方までみっちり講習を聞いて、最後テストを受けて認定していただきました。

ダンロップに特化したものではなくて、バイクのタイヤ全般の内容になっていまして、タイヤの歴史から、どういった原理で曲がるのか、タイヤの性能やメンテナンスについてなど、プロのベテランバイク屋さんでも、知らなかったり、忘れてたりすることもたくさんあるのではないかというような内容ばかりで、勉強になりました。

タイヤの話は奥が深いので、これですべてを知り尽くしたわけではないですが、
一般のお客様の疑問や悩みにお応えできると思いますので、
タイヤのことで何かありましたらお気軽に聞いてください。

 

 

 

 

バッテリーの寿命の実際のところ

バイクのバッテリーって何年もつの?と疑問に思ったことありますか?

どこのバイク屋さんでもだいたいみんな口をそろえて2~3年で交換しましょうと言うけど、
人によっては4~5年乗ってるけど大丈夫っていう人もいるし、実際のところはどうなの、というところを今日は解説したいと思います。

 

国内の有名バッテリーメーカー(GSユアサ古川)のホームページでも、寿命は2~3年と記載されている通りバイク屋さんもうそを言っているわけではありません。

で、実際のところどうなのか。今回は当店で廃棄されたバッテリーをひっくり返してみました。

 

バッテリーには製造年が書かれていまして、ユアサバッテリーの場合7桁の記号の左から5桁目と6桁目を読んでそれが製造年になります。

このバッテリーの場合は”15″と書かれていますので2015年製造のバッテリーということになります。

たまりにたまっていた廃棄バッテリーの製造年を調べることによって寿命を知る一つの情報になると思います。

 

その製造年を数えてグラフにしてみました。

メーカーによっては製造年がわからないものもありましたのでそれは”?”としました。

ちなみにまだバッテリーは生きているが余裕をもって交換されたバッテリーは数から省いています。

今回見ていただきたいのは2016~2014のところが数が多いというところ。
(2011と2010以上の数も多いのは、バッテリーがダメになってからも、そのままキックのみで使用されたり、長期バイクに乗っていない方も多数いらっしゃったのでそのあたりの加算が大きいと思います。)

つまりは2013年つまり6年以上バッテリーが持つ人も多数いるが、2016~2014つまり製造から3~5年でバッテリーがダメになった方が多いことは事実のようです。

 

 

そこで疑問に思うのは2~3年で交換した方がいいのではないのか?メーカーやバイク屋さんは嘘ついているのか?という点ですが、
嘘ついているわけではありません。

グラフを見てもらう通り2~3年を経過するとバッテリーがダメになる方が増えてきます。

バッテリーの寿命はすごくたくさんの要素で変化します。つまり中には長く持つ人もいれば、2年でダメになる方もいるわけです。
それにくわえて、バッテリーはどれだけ調べてもあと何年持つのかわからず、ダメになるときは急にダメになります。

そこで、新品から何年経ったかだけを見て、そろそろダメになってくるタイミング(2~3年)で交換をお勧めしているということです。

ですので、

万が一の時はダメになってから交換ということで問題ない方は、寿命が尽きるその時まで交換しなくても問題ありませんし、
急にバッテリーが上がってしまったら困る方はやはり2~3年を目安に交換する方がいいということが言えると思います。

一つの参考になれば幸いです。

アフリカツイン、バッテリー交換

CRF1000Lアフリカツイン、バッテリー交換で入庫いたしました。

ありがとうございます。

見た目はカッコイイし、DTCや様々な制御・いろんな便利機能が満載で、オフロードから長距離ツーリングまでどこ行ってもすごい楽しめるいいバイクだと思います。

 

最近のバイクは電気に頼るところが大きいのか、ほかの部品が壊れないからか、バイク屋としてはバッテリーの交換をよくさせていただいている今日この頃ですが、

バッテリーって高いと感じられる方も多いようです。

当店では選んでいただけるように、2つの選択肢をご用意しています。

1つ目、GSユアサバッテリー

言わずもがな信頼性の抜群のバッテリーです。一番おすすめ。勧めてるだけあって意外に値引きも頑張っています。

2つ目、GSユアサの台湾版:台湾ユアサ

信頼性もそこそこでリーズナブル。品番にもよりますが、日本のユアサのおおよそ2/3くらいの値段で販売しています

 

当店では上記の2タイプから選んでいただいております。

ネットではさらに安いバッテリーなんかも売られているようですが、
安くてもあんまり信頼性に欠ける商品を販売できませんので販売していません。

詳しい違いや値段等、気になった方は何なりとお問い合わせください。

 

郵便車両整備させてもらいました

日頃、八幡市と久御山町の郵便バイクを整備させてもらってます。

年末年始は当店はお休みしちゃいますが、

一年で一番酷使される年賀状シーズンがすぐそこまできてます。

年始のフル稼働に向けてしっかり整備させてもらいました。

この時期はやっぱりグリップヒーターが要る

PCX納車になりました

有難う御座います

 

グリップヒーターをつけさせていただきました。

この時期あると、ほんと全然ちがいますよね

 

当店では信頼のホンダ純正品をお勧めさせていただいてます。

やっぱり純正は長く使えるし間違いないです

 

 

CB400SFタイヤ交換

CB400スーパーフォアの前後タイヤと前後のブレーキパッド交換させてもらいました。

ありがとうございます。

ちょっと時間がありましたので、ドライブチェーンの調整・給油のついでに、ちょっと掃除させてもらいました。

かっこいいレッドが蘇りましたね

またのご利用お待ちしております

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

おすすめバイク用ドライブレコーダー

PCXにドライブレコーダー取り付けさせていただきました。

有難う御座います。

 

あおり運転の痛ましいニュースはよく報道されるようになって数年たちますが、やっとバイク用のドライブレコーダーがいくつか発売されてきました。

2年前の両親だけが奪われた東名のあおり運転のころは、ゴープロなどのアクションカメラは出てましたが、
バイク用にドライブレコーダーってあんまりありませんでしたが、
ここ最近は選択肢も増え、結構よいものも出てきていますのでご紹介します。

まずドライブレコーダーとアクションカメラの違いについて、
常時撮影録画しているカメラという点においては同じなのですが、
アクションカメラは商品の選択肢も多いし、最近では画質はもちろん、手振れ補正など、素晴らしい映像を楽しめますので、ツーリングの思い出にはアクションカメラ。
それに比べてドライブレコーダーの良いところは、撮影し続けて自動で上書きしていってくれるので、撮りっぱなしで問題ありません。
アクションカメラの場合は撮りっぱなしにするとSDカードがいっぱいになるとそれ以上は撮れなくなってしまいます。
また、大事な場面を取り逃さないようにGセンサーや信号対策、また位置情報としてGPSもついているモデルもあります。

もちろんアクションカメラをドライブレコーダーのように運用することもできますが、用途が違うように開発されていますので、
もしものためにつけておくならドライブレコーダー。ツーリングの動画を撮りたいならアクションカメラという使い分けをされるといいと思います。

 

それではバイク用ドライブレコーダーについて

まずは大きく分けてカメラが1つか2つか。2つなら前後録画できます。

モニターがあるかないか。モニターがあればリアルタイムでどう映ってるか確認できますがかさばります。

 

それを踏まえて今うちの一押しは、

ミツバのEDR-21G

ETC車載器を作っていて信頼性の高いメーカーです。 こちらのタイプはカメラ二つでGPS付き。

このシリーズのいいところはモニターないのでかさばりませんが、スマホで映った映像を確認できます。

 

このシリーズはほかにカメラ2個でGPSなしのEDR-21や、カメラ1つのEDR-11があります。

 

 

 

そのほかにも、バイク用品メーカーとして有名なデイトナのDDR-S100(上の写真の右側)はカメラ1つタイプでリーズナブルです。

そして、コルハートのアストロトーラス(上の写真の左側)は2つカメラと防水モニターが付いてて、ブランドとしてはマイナーですがコスパは良いです。

それから、キジマからも2つカメラタイプでてますし、

自動車のドラレコで先行してるユピテルのBDR-2 WiFiは信頼性ピカイチかもしれません。

 

今のところ当店の一押しは、ミツバのEDR-21G ですが、人によって、いろいろあると思いますので、
ドライブレコーダー気になった方は是非スタッフまでご相談ください。

 

 

 

 

 

タイヤ入荷しました。

タイヤ入荷しました。

当店では低排気量のタイヤは、よく出るサイズのは出来る限り在庫するようにしています。

やっぱり低排気量のバイクはタイヤが結構減ってから、バイク屋さん等に言われて気づいて交換される方や、
運悪く修理不能のパンクに見舞われた方、多くいらっしゃいますが、
普段の足に使われている方も多く、いちいち取り寄せしていたのでは、その間バイクに乗れなくなって困ってしまいます。

タイヤさえあれば私どもは出来る限りその場ですぐにタイヤ交換させていただいています。

これで多い時だと1週間でなくなってしまいますので、マメに仕入れるようにしています。

ただ、大型のバイクや珍しいバイクの方は、できれば事前にご予約いただければ幸いです。
なかなかすべて在庫できませんので、その都度取り寄せていますので、ご協力をお願いします。

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる