京都府 八幡市 ホンダ車のことならホンダウイング店の「岡島モータークラブ」にお任せ下さい

0759835225
ブログ

ドラッグスター400車検させてもらいました

【ドラッグスター400車検させてもらいました】

中古で買ってから1年半くらいぶりの整備ということもあってだいぶリフレッシュさせてもらえたと思います。

かわいらしいおねぇさんのお客様で、おそらくたまにどんなメンテナンスをしたほうがいいかとかもご存知なさそうだったので、
整備後の納車時に出過ぎた真似とはおもいつつもあれやこれやと説明させてもらいました。

長く安全に乗ってもらえたらと思ってますので、これに懲りずお気軽にまたご用命いただけると嬉しいです。

有難う御座います。女性大歓迎。

 

レッツ2始動不良の修理をさせてもらいました。

長年ノーメンテで乗ってると急にいろんなとこが壊れます。

バイク屋さんとしては定期的な点検をお勧めしているところではありますが、
現実的には壊れてからの修理ってのもたくさんあります。大歓迎です。

今回はエアクリーナーのエレメント(画像のスポンジの部分)が劣化しすぎて、
キャブレターの中に吸い込まれちゃって、キャブを詰まらせてしまったということでした。

キャブレターの分解清掃とエアクリーナエレメント交換させてもらってエンジンかかるように。

ついでに以前から切れていたスピードメーターのワイヤーと、消耗していたフロントタイヤも好感させていただきました。

有難う御座いました。

 

 

ビフォア↓

 

アフター↓

 

オイルの紹介

最近、当店で常時在庫している4stエンジンオイルのラインナップはこんな感じです。

当店は安もんのバッタもんは置いてませんが、不要にたっかいオイルばっかりお勧めすることはありません。

どれが良いんかよくわかんない人はスタッフにご相談してください。お客様にぴったりのオイルをチョイスします。

ホンダ G1 ¥1240/リットル

ホンダ G2 ¥1560/リットル

ワコーズ プロステージS ¥1800/リットル

レプソル MOTO 4T RACING ¥3000/リットル

当店ではオイル交換は急なご来店で対応しています。予約不要。いつでもご来店ください。
しかし、ご用命が重なった際は順番にご対応させていただきます。ご了承ください。

※上の3つは0.1リットル単位で販売しますが、MOTO 4T RACINGのみ1リットル単位での販売になります。
またオイル代以外に交換工賃をいただいております。

 

当店のリコールの対応状況

当店でご購入のバイクでリコールやサービスキャンペーン等の対象の方にはご不便をおかけしております。またご対応に感謝します。

当店で対象台数が多い案件3つについて、当店の対応状況をご案内いたしますので、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

それぞれの案件には対象である車両とそうでない車両が有ります。こちらで検索いただくか、当店までお問い合わせください。
当店でご購入のお客様を最優先に対応させて頂いておりますが、他店購入の車両でも対応できますので、ご相談ください。

 

届出日:平成31年3月20日 PCX、PCX150のリコール
ヘッドライト右アウインカーが点灯しなくなる恐れが有ります

こちらのリコールは部品の準備が出来ていますし、作業もそれほど時間がかかりませんので、
ご来店いただければすぐ対策の修理ができると思います。

詳しい内容は
https://www.honda.co.jp/recall/motor/info/190320_2807.html

 

届出日:平成30年11月29日 タクト、ジョルノのリコール
ブレーキランプがつきっぱなしになる恐れが有ります。

こちらのリコールは部品の用意はできていますが、作業に少しお時間がかかりますので、
半日お預かりできると助かります。代車や引取が必要な方はご相談ください。

詳しい内容は
https://www.honda.co.jp/recall/motor/info/181129_4388.html
https://www.honda.co.jp/recall/motor/info/181129_2756.html

 

届出日:平成30年11月22日 リード125の改善対策
寒い日にアクセルが戻らないことが起こる恐れが有ります

こちらのリコールは部品の用意はできていますが、作業に少しお時間がかかりますので、
半日お預かりできると助かります。代車や引取が必要な方はご相談ください。

詳しい内容は
https://www.honda.co.jp/recall/motor/info/181122_563.html

 

以上宜しくお願い致します。

カブのカウンターシャフトの交換させてもらいました

【カブのカウンターシャフトの交換させてもらいました】

カウンターシャフトとは前っ側のスプロケットの軸のことですが、スプロケットとカウンターシャフトのスプラインが舐めてきまして、ガタガタして空回り状態でした。

カウンターシャフトとスプロケットを交換すればいいのですが、カウンターシャフトはエンジンをバラバラにしないと交換できないので、バラバラにしました。

日々の乗り方をマイルドにしていただいたり、適切なドライブチェーンの調節と給油をマメにしたりしないと、ここの消耗が進んでしまいますの気を付けましょう!

 

XJR1200フロントフォークオーバーホールさせてもらいました

【XJR1200フロントフォークオーバーホールさせてもらいました】

今週はなぜかフロントフォークのオーバーホールをたくさんさせてもらうことが多くて、
カブ、カブ、CB400SF、そしてしめにXJRさせてもらいました。

ほんとは定期的にメンテナンスしたほうがいいんでしょうが、
ほとんどオイル漏れし始めてからオーバーホールする方が多いと思います。

かなり久しぶりのフロントフォークのメンテナンスだったようですので、
フォークオイルが新品になっただけでかなり乗り心地良くなったと思いますよ。

 

 

安心の純正品をつかいます

 

 

フロントフォークがこんな感じになってたら要注意。

ダンロップの新製品の説明会に行ってきました。

【ダンロップの新製品の説明会に行ってきました】

ダンロップタイヤの3/1発表の新商品の説明会ということで、鈴鹿サーキットへ行ってきました。
前半は南コースで実際に走らせてもらい、後半は座学ということでコンセプトや技術などを教わりました。

今回勉強してきたタイヤは2つ。

1つ目は「SPORTMAX Q4」サーキット走行される方向けのタイヤです。

ダンロップのラインナップの中でサーキット専用を除くと最上位クラスになります。
もともとα13SPもありますが、どっちがいいというよりは性格が違う2つのタイヤということで、Q4派とα13SP派は好みで分かれそうです。

ホームページ等ではツーリングからサーキットまで行けるタイヤのような表記ですが、Q4は基本サーキットでたまに公道もという方向けのようなので、基本公道でサーキットにも行くというような方はα14の方がいいかもしれません。(もちもα14の方が良いようなので)

しかしながら、かっこいいですよね。この溝のデザインも見た目からやばそうですし、
62°もバンクできる設計になってたり、路面と接地する面にもSPORTMAX Q4と書かれていて、さぞ端っこまで使い切ってみろと言わんばかりです。
アメリカでアメリカ人向けに作られてるのがわかります。

2つ目は「TT100GP Radial」ネオクラシック車両に向けたタイヤです。

見た目はTT100GPそっくりなのですが、中身はGPR300のようなタイヤとのことでした。

ラジアルにしたいけど見た目はクラシックにという方にはもってこいのタイヤだと思いますが、
サイズがあんまり出てません。今後に期待ですね。

実際に乗ってきましたし、いろいろ詳しく聞いてきましたので、興味のある方は是非スタッフまで聞いてください。

ベンリー110PRO納車になりました。

ベンリー110PRO納車になりました。有難う御座います。

新聞屋さんといえばカブ!という時代はだんだんと変わってきております。

もちろん昔から乗りなれたカブが一番。なんといっても耐久性が素晴らしいカブといってもらうことが多いですが、
最近は新聞配達業界でもスクータータイプが増えてきています。

ホンダのベンリーやヤマハのギアは、普段よく街中で見かけるスクーターを業務使用に進化させたモデルでして、
苛酷に使用される業者様でも使えるようになっています。

この業務向けスクータータイプは、ミッション操作がなく簡単で、タイヤはチューブレスでパンクに強い、マメにメンテナンスする必要があるチェーンがないなどなど、いいとこがたくさんあります。

将来的にはカブタイプよりもスクータータイプの新聞屋さんばっかりになる日も来るかもしれませんね。

 

チューンメンテ重要です。

スクーター以外のほとんどはドライブチェーンで駆動しているバイクが多いと思いますが、

チェーンのメンテナンスは、エンジンオイルやタイヤの空気圧と同じくらいマメにメンテナンスが必要になります。

メンテナンスといっても油分がなくなってきたら、たまに油をさしていただくだけで全然違ってきます。

乗りっぱなしですとチェーンの動きが悪くなって、チェーンと伸びとしてはまだまだ使えるのに交換になってしまいます。

因みに今回のご依頼のバイクは、チューンの動きが悪くなり過ぎでチェーンが外れてしまうということになりました。

たまーにでいいので、ドライブチェーンの給油お忘れなく!

 

CB750車検させていもらいました

CB750車検させてもらいました。

お客様が心配されていたバッテリー、お預かりする日に上がってしまうとはなんとも偶然。
バイクのバッテリーはいろんな条件によって変わりますが3~4年でダメになることが多いですが、
今回はぴったり4年でしたね。
なんか車検毎(2年)でバッテリー交換するのも早い気がするけど、4年は心配な気もするし微妙なところです。

あんまりの乗れない時でも月1は動かしてもらってるおかげで、その他はほとんど問題ありませんでした。

またのご利用をお待ちしております

 

youtbue facebook Instagram

店舗情報

店舗写真

新車・中古バイク販売・修理 
岡島モータークラブ

〒614-8071  京都府八幡市八幡五反田39-8
TEL:075-983-5225
FAX:075-983-8883
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜・第3日曜日
プライバシーポリシーについて

カレンダー

最近のコメント

    PCサイトスマートフォンサイト
    閉じる