京都府 八幡市 ホンダ車のことならホンダウイング店の「岡島モータークラブ」にお任せ下さい

0759835225
ブログ

スタッフ募集

現在当店では一緒に働いていただけるスタッフ(正社員)を募集しています。

 

定期的にツーリングなどのバイクイベントをしたり、毎日バイクに囲まれた環境ですので、

バイクが好きな人にはぴったりだと思います。

 

未経験や初心者でも、一からしっかり教えますし、国家資格も取ってもらうことができます。

業界的に給料が多いわけではありませんが、将来に向けて、若いころからしっかり手に職つけていってもらえます。

 

残業がほぼなく、休日も結構ありますので、休日に趣味や家族孝行も思う存分できると思います。

(毎週週末が休みというわけではありませんが、定休日以外に月に2日、好きな日に休めます)

 

ぜひ一緒に頑張ってくれる方、お待ちしております

 

詳しくは当店のリクルートサイトをご覧ください。

https://en-gage.net/okajima-m/

バンディット1250F車検させていただきました

バンディット1250F車検整備させていただきました

ありがとうございます

 

整備して消耗品を交換して車検を通すために数日お預かりしますので、

その間バイクがなくてご不便をおかけしますので、お客様のご不便をできるだけ少なくするべく、
代車をご用意します。
引き取りも対応します。
車検自体の値段も結構安めで頑張ってます。

ぜひご予約いただければ嬉しいです ^ ^

 

 

バーグマン200 買取させて頂きました。

スズキ バーグマン200 買取させて頂きました。

ありがとうございます

 

無料出張査定させていただいて、何社かの査定の中で、買取金額がよかったということで選んでいただきました。

当店で買取させていただいた場合は、バイクの引き上げ費用やナンバーの返却・自賠責の解約等、車体の買取に付随する手続きもサービスでさせていただいております。

 

 

岡島モータークラブでは現在買取強化中です。

お乗り換えの時の「下取り」も乗らなくなった時の「買取」も頑張っています。

無料で出張査定も行っておりますので、不要なバイクがありましたら、是非ご用命下さい。
きっとあの買取専門業者より高いはず(^-^;

 

 

 

 

トゥデイ買取させて頂きました

ホンダ トゥデイ 買取させて頂きました。

ありがとうございます

 

最近50ccは需要と供給の関係で、なかなか買取できず処分させていただくことが多いのも事実ですが、

大事にされていた車両や、走行が少なかったり、年式が新しかったりしたら、できるだけ高値で買い取るようにさせていただいております

 

岡島モータークラブでは現在買取強化中です。

お乗り換えの時の「下取り」も乗らなくなった時の「買取」も頑張っています。

無料で出張査定も行っておりますので、不要なバイクがありましたら、是非ご用命下さい。
きっとあの買取専門業者より高いはず(^-^;

 

 

 

5%還元は6月まで!

キャッシュレス5%還元は今月末までです

バイクはなかなか値引きが少ない商品ですので、5%還元なんてなかなかあることではありません。

ぜひこの機会にご利用ください。

 

<お支払方法>

・現金
・クレジットカード
・PayPay

新車中古車のご購入・車検や修理費用・レンタルバイク料。それぞれ使える決済方法が異なります。
下記の表をご確認いただき詳細はスタッフまでお問い合わせください
(ホンダゴーバイクレンタルは還元対象ではありません)

 

 

 

 

ST250買取させて頂きました。

スズキST250買取させて頂きました。

ありがとうございます

 

晩年はST250EtypeのみになったST250シリーズの初期というか前期型です。
15年前くらいのモデルになり、エンジンはかかるのの、フロントタイヤパンク、フロントフォークオイル漏れ、タンクへこみ、シート破れ、、、、、いろいろありますが、しっかり買取させていただきました。

お客様にも思ったよりの高い買取になったと言っていただけました。

 

当店はホンダメインのバイク屋ですが、買取はどんなメーカーもバイクだったら対応してます。

岡島モータークラブでは現在買取強化中です。

無料で出張査定も行っておりますので、不要なバイクがありましたらご用命下さい。きっとあの買取専門業者より高いはず(^-^;

 

 

小傷はワックスで新品のように!

メタリック系の塗装面に小傷や汚れがついてしまったときはワックスで落とすのがおすすめです。

当店ではホンダの「クリーナーポリッシュ」をつかったりしてますが、
磨いて傷や汚れを落とすのと同時にワックスがけもできます。

もちろんのホンダのワックスでないといけないわけではありませんが、

液体系のワックスだと大きく分けて2種利あって、
輝かせるだけのワックスと、輝かしながら磨くこともできるものがあって、このワックスは後者です。

もちろん磨くことに特化したコンパウンドもありますが、ワックスとコンパウンド2本買わなくてもこれ一本で、ワックスも磨きもできるので、当店では重宝してます。

ほんとちっさい傷くらいならすぐ落ちますので、一度お試しあれ。

 

 

 

↓ビフォー

 

↓アフター

12ヶ月点検って

CBR400R 12ヶ月点検させていただきました。

ありがとうございます

半日お預かりしてしっかり点検させてもらいました。

車検が2年に1回来ますが、その間にする12ヶ月点検は使用者の義務になっている法定点検です。

義務になっているけど、しなくてもあんまり怒られる事もないので、全員が必ずやってるかというとそうではありません。なので今回は、実際のところ、12ヶ月点検ってどんな感じで当店がアナウンスしてるかをご説明します。

車検から車検までの2年間何も整備しないと、どんなに良く乗っていても、どんなにあんまり乗っていなくても、バイクは各部劣化します。そのまま乗り続ければ、いろんな消耗品の消耗を早めたり、整備不良で警察に捕まったり、最悪の場合、転倒や事故の要因になってしまう事も全然あり得ます。

その為に12ヶ月点検をお勧めしているというわけです。

(もちろん、お客様にも意識的にたまには日常点検してもらう必要があります)

そうは言っても、いろんなリスクやしないといけないことばっかりで脅かしてばっかりいると、せっかく趣味のものとして楽しく無くなっては、バイクを好きになってもらうのが仕事のバイク屋としては本末転倒ですので、

注意すべき要点ってのがいろいろありますので、

お客様に楽しく快適に安全に乗っていただけるように、愛車のメンテナンスについて、お客様に合わせてできる範囲でいろんなご提案させてもらいますので、ぜひ色々聞いてください。

追伸

メンテナンスについて、どうしても苦手な方や、教えてもらってもどうしても自分で何かやれる気がしない方は、車検と12ヶ月点検とオイル交換だけは、任せていただければなんとかなると思います。それぞれ次はいつ、次はいつとその都度その都度ご案内しますので、それだけはご確認いただければと思います

バッテリーの寿命の実際のところ

バイクのバッテリーって何年もつの?と疑問に思ったことありますか?

どこのバイク屋さんでもだいたいみんな口をそろえて2~3年で交換しましょうと言うけど、
人によっては4~5年乗ってるけど大丈夫っていう人もいるし、実際のところはどうなの、というところを今日は解説したいと思います。

 

国内の有名バッテリーメーカー(GSユアサ古川)のホームページでも、寿命は2~3年と記載されている通りバイク屋さんもうそを言っているわけではありません。

で、実際のところどうなのか。今回は当店で廃棄されたバッテリーをひっくり返してみました。

 

バッテリーには製造年が書かれていまして、ユアサバッテリーの場合7桁の記号の左から5桁目と6桁目を読んでそれが製造年になります。

このバッテリーの場合は”15″と書かれていますので2015年製造のバッテリーということになります。

たまりにたまっていた廃棄バッテリーの製造年を調べることによって寿命を知る一つの情報になると思います。

 

その製造年を数えてグラフにしてみました。

メーカーによっては製造年がわからないものもありましたのでそれは”?”としました。

ちなみにまだバッテリーは生きているが余裕をもって交換されたバッテリーは数から省いています。

今回見ていただきたいのは2016~2014のところが数が多いというところ。
(2011と2010以上の数も多いのは、バッテリーがダメになってからも、そのままキックのみで使用されたり、長期バイクに乗っていない方も多数いらっしゃったのでそのあたりの加算が大きいと思います。)

つまりは2013年つまり6年以上バッテリーが持つ人も多数いるが、2016~2014つまり製造から3~5年でバッテリーがダメになった方が多いことは事実のようです。

 

 

そこで疑問に思うのは2~3年で交換した方がいいのではないのか?メーカーやバイク屋さんは嘘ついているのか?という点ですが、
嘘ついているわけではありません。

グラフを見てもらう通り2~3年を経過するとバッテリーがダメになる方が増えてきます。

バッテリーの寿命はすごくたくさんの要素で変化します。つまり中には長く持つ人もいれば、2年でダメになる方もいるわけです。
それにくわえて、バッテリーはどれだけ調べてもあと何年持つのかわからず、ダメになるときは急にダメになります。

そこで、新品から何年経ったかだけを見て、そろそろダメになってくるタイミング(2~3年)で交換をお勧めしているということです。

ですので、

万が一の時はダメになってから交換ということで問題ない方は、寿命が尽きるその時まで交換しなくても問題ありませんし、
急にバッテリーが上がってしまったら困る方はやはり2~3年を目安に交換する方がいいということが言えると思います。

一つの参考になれば幸いです。

クリアランスセール開催中

今年最後のセール開催中です。(~12/22まで)

ホンダの新車を特別価格でご提供!

さらに

・盗難抑止のワイヤーロックか、フロントバスケットどちらかプレゼント

・盗難保険1年分プレゼント (125までのスクーター限定)

ガソリンプリペイドカードプレゼント(原一は1000円、原二は3000円分)

・高価下取(50ccは1万円、それ以上は2万円以上で下取します)

 

さらにさらに

ペイペイでお支払いいただければ5%還元!!!

 

これはお得すぎます。

是非この機会をお見逃しなく

 

 

↓のチラシをプリントアウトしてご持参ください

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる