京都府 八幡市 ホンダ車のことならホンダウイング店の「岡島モータークラブ」にお任せ下さい

0759835225
ブログ

ST250買取させて頂きました。

スズキST250買取させて頂きました。

ありがとうございます

 

晩年はST250EtypeのみになったST250シリーズの初期というか前期型です。
15年前くらいのモデルになり、エンジンはかかるのの、フロントタイヤパンク、フロントフォークオイル漏れ、タンクへこみ、シート破れ、、、、、いろいろありますが、しっかり買取させていただきました。

お客様にも思ったよりの高い買取になったと言っていただけました。

 

当店はホンダメインのバイク屋ですが、買取はどんなメーカーもバイクだったら対応してます。

岡島モータークラブでは現在買取強化中です。

無料で出張査定も行っておりますので、不要なバイクがありましたらご用命下さい。きっとあの買取専門業者より高いはず(^-^;

 

 

小傷はワックスで新品のように!

メタリック系の塗装面に小傷や汚れがついてしまったときはワックスで落とすのがおすすめです。

当店ではホンダの「クリーナーポリッシュ」をつかったりしてますが、
磨いて傷や汚れを落とすのと同時にワックスがけもできます。

もちろんのホンダのワックスでないといけないわけではありませんが、

液体系のワックスだと大きく分けて2種利あって、
輝かせるだけのワックスと、輝かしながら磨くこともできるものがあって、このワックスは後者です。

もちろん磨くことに特化したコンパウンドもありますが、ワックスとコンパウンド2本買わなくてもこれ一本で、ワックスも磨きもできるので、当店では重宝してます。

ほんとちっさい傷くらいならすぐ落ちますので、一度お試しあれ。

 

 

 

↓ビフォー

 

↓アフター

12ヶ月点検って

CBR400R 12ヶ月点検させていただきました。

ありがとうございます

半日お預かりしてしっかり点検させてもらいました。

車検が2年に1回来ますが、その間にする12ヶ月点検は使用者の義務になっている法定点検です。

義務になっているけど、しなくてもあんまり怒られる事もないので、全員が必ずやってるかというとそうではありません。なので今回は、実際のところ、12ヶ月点検ってどんな感じで当店がアナウンスしてるかをご説明します。

車検から車検までの2年間何も整備しないと、どんなに良く乗っていても、どんなにあんまり乗っていなくても、バイクは各部劣化します。そのまま乗り続ければ、いろんな消耗品の消耗を早めたり、整備不良で警察に捕まったり、最悪の場合、転倒や事故の要因になってしまう事も全然あり得ます。

その為に12ヶ月点検をお勧めしているというわけです。

(もちろん、お客様にも意識的にたまには日常点検してもらう必要があります)

そうは言っても、いろんなリスクやしないといけないことばっかりで脅かしてばっかりいると、せっかく趣味のものとして楽しく無くなっては、バイクを好きになってもらうのが仕事のバイク屋としては本末転倒ですので、

注意すべき要点ってのがいろいろありますので、

お客様に楽しく快適に安全に乗っていただけるように、愛車のメンテナンスについて、お客様に合わせてできる範囲でいろんなご提案させてもらいますので、ぜひ色々聞いてください。

追伸

メンテナンスについて、どうしても苦手な方や、教えてもらってもどうしても自分で何かやれる気がしない方は、車検と12ヶ月点検とオイル交換だけは、任せていただければなんとかなると思います。それぞれ次はいつ、次はいつとその都度その都度ご案内しますので、それだけはご確認いただければと思います

バッテリーの寿命の実際のところ

バイクのバッテリーって何年もつの?と疑問に思ったことありますか?

どこのバイク屋さんでもだいたいみんな口をそろえて2~3年で交換しましょうと言うけど、
人によっては4~5年乗ってるけど大丈夫っていう人もいるし、実際のところはどうなの、というところを今日は解説したいと思います。

 

国内の有名バッテリーメーカー(GSユアサ古川)のホームページでも、寿命は2~3年と記載されている通りバイク屋さんもうそを言っているわけではありません。

で、実際のところどうなのか。今回は当店で廃棄されたバッテリーをひっくり返してみました。

 

バッテリーには製造年が書かれていまして、ユアサバッテリーの場合7桁の記号の左から5桁目と6桁目を読んでそれが製造年になります。

このバッテリーの場合は”15″と書かれていますので2015年製造のバッテリーということになります。

たまりにたまっていた廃棄バッテリーの製造年を調べることによって寿命を知る一つの情報になると思います。

 

その製造年を数えてグラフにしてみました。

メーカーによっては製造年がわからないものもありましたのでそれは”?”としました。

ちなみにまだバッテリーは生きているが余裕をもって交換されたバッテリーは数から省いています。

今回見ていただきたいのは2016~2014のところが数が多いというところ。
(2011と2010以上の数も多いのは、バッテリーがダメになってからも、そのままキックのみで使用されたり、長期バイクに乗っていない方も多数いらっしゃったのでそのあたりの加算が大きいと思います。)

つまりは2013年つまり6年以上バッテリーが持つ人も多数いるが、2016~2014つまり製造から3~5年でバッテリーがダメになった方が多いことは事実のようです。

 

 

そこで疑問に思うのは2~3年で交換した方がいいのではないのか?メーカーやバイク屋さんは嘘ついているのか?という点ですが、
嘘ついているわけではありません。

グラフを見てもらう通り2~3年を経過するとバッテリーがダメになる方が増えてきます。

バッテリーの寿命はすごくたくさんの要素で変化します。つまり中には長く持つ人もいれば、2年でダメになる方もいるわけです。
それにくわえて、バッテリーはどれだけ調べてもあと何年持つのかわからず、ダメになるときは急にダメになります。

そこで、新品から何年経ったかだけを見て、そろそろダメになってくるタイミング(2~3年)で交換をお勧めしているということです。

ですので、

万が一の時はダメになってから交換ということで問題ない方は、寿命が尽きるその時まで交換しなくても問題ありませんし、
急にバッテリーが上がってしまったら困る方はやはり2~3年を目安に交換する方がいいということが言えると思います。

一つの参考になれば幸いです。

クリアランスセール開催中

今年最後のセール開催中です。(~12/22まで)

ホンダの新車を特別価格でご提供!

さらに

・盗難抑止のワイヤーロックか、フロントバスケットどちらかプレゼント

・盗難保険1年分プレゼント (125までのスクーター限定)

ガソリンプリペイドカードプレゼント(原一は1000円、原二は3000円分)

・高価下取(50ccは1万円、それ以上は2万円以上で下取します)

 

さらにさらに

ペイペイでお支払いいただければ5%還元!!!

 

これはお得すぎます。

是非この機会をお見逃しなく

 

 

↓のチラシをプリントアウトしてご持参ください

レンタルバイクご利用いただきました

【レンタルバイクご利用いただきました】タクト(50cc Aクラス)

宇治からのお客様でした。遠方からご来店有り難う御座います。

なかなか長期(1か月以上)で安くレンタルしている所がないそうで、八幡まで来てくれました。

バイク乗るのが初めてで、
いきなりバイク買うのではなくまずレンタルでということでご利用いただきました。

初めてということもあり、乗り方とかもレクチャーさせて頂いて、乗っていただきました。

安全に乗っていただければと思います。

 

おすすめバイク用ドライブレコーダー

PCXにドライブレコーダー取り付けさせていただきました。

有難う御座います。

 

あおり運転の痛ましいニュースはよく報道されるようになって数年たちますが、やっとバイク用のドライブレコーダーがいくつか発売されてきました。

2年前の両親だけが奪われた東名のあおり運転のころは、ゴープロなどのアクションカメラは出てましたが、
バイク用にドライブレコーダーってあんまりありませんでしたが、
ここ最近は選択肢も増え、結構よいものも出てきていますのでご紹介します。

まずドライブレコーダーとアクションカメラの違いについて、
常時撮影録画しているカメラという点においては同じなのですが、
アクションカメラは商品の選択肢も多いし、最近では画質はもちろん、手振れ補正など、素晴らしい映像を楽しめますので、ツーリングの思い出にはアクションカメラ。
それに比べてドライブレコーダーの良いところは、撮影し続けて自動で上書きしていってくれるので、撮りっぱなしで問題ありません。
アクションカメラの場合は撮りっぱなしにするとSDカードがいっぱいになるとそれ以上は撮れなくなってしまいます。
また、大事な場面を取り逃さないようにGセンサーや信号対策、また位置情報としてGPSもついているモデルもあります。

もちろんアクションカメラをドライブレコーダーのように運用することもできますが、用途が違うように開発されていますので、
もしものためにつけておくならドライブレコーダー。ツーリングの動画を撮りたいならアクションカメラという使い分けをされるといいと思います。

 

それではバイク用ドライブレコーダーについて

まずは大きく分けてカメラが1つか2つか。2つなら前後録画できます。

モニターがあるかないか。モニターがあればリアルタイムでどう映ってるか確認できますがかさばります。

 

それを踏まえて今うちの一押しは、

ミツバのEDR-21G

ETC車載器を作っていて信頼性の高いメーカーです。 こちらのタイプはカメラ二つでGPS付き。

このシリーズのいいところはモニターないのでかさばりませんが、スマホで映った映像を確認できます。

 

このシリーズはほかにカメラ2個でGPSなしのEDR-21や、カメラ1つのEDR-11があります。

 

 

 

そのほかにも、バイク用品メーカーとして有名なデイトナのDDR-S100(上の写真の右側)はカメラ1つタイプでリーズナブルです。

そして、コルハートのアストロトーラス(上の写真の左側)は2つカメラと防水モニターが付いてて、ブランドとしてはマイナーですがコスパは良いです。

それから、キジマからも2つカメラタイプでてますし、

自動車のドラレコで先行してるユピテルのBDR-2 WiFiは信頼性ピカイチかもしれません。

 

今のところ当店の一押しは、ミツバのEDR-21G ですが、人によって、いろいろあると思いますので、
ドライブレコーダー気になった方は是非スタッフまでご相談ください。

 

 

 

 

 

タイヤ入荷しました。

タイヤ入荷しました。

当店では低排気量のタイヤは、よく出るサイズのは出来る限り在庫するようにしています。

やっぱり低排気量のバイクはタイヤが結構減ってから、バイク屋さん等に言われて気づいて交換される方や、
運悪く修理不能のパンクに見舞われた方、多くいらっしゃいますが、
普段の足に使われている方も多く、いちいち取り寄せしていたのでは、その間バイクに乗れなくなって困ってしまいます。

タイヤさえあれば私どもは出来る限りその場ですぐにタイヤ交換させていただいています。

これで多い時だと1週間でなくなってしまいますので、マメに仕入れるようにしています。

ただ、大型のバイクや珍しいバイクの方は、できれば事前にご予約いただければ幸いです。
なかなかすべて在庫できませんので、その都度取り寄せていますので、ご協力をお願いします。

 

週末の台風に注意

今回の台風19号は毎日ニュースで言われている通り、すごく大きくて非常に強い勢力を保ったまま、12日(土)前後にこっちに来るようです。

すごく大きいということは長く降るということで、水害が心配です。

非常に強い勢力ということは、すごい風になるということです。

 

今回は水害と暴風対策をご紹介します。

 

①水害対策

まずはヤバそうなときは、できるだけ乗らないことです。急に土砂崩れがあるかもしれないし、思ってたよりも深くて水たまりに突っ込んで水没ということも良くあります。タイヤ半分浸かりそうなら必ず引き返してください。

家が水没するかも知らない方はバイク対策よりも、家を守ることを重点にして、対策された方がいいと思います。

万が一、水没した時は、エンジンをかけないで(もしくはすぐ止めて)できるだけ早くバイク屋さんを呼んで修理してもらった方がいいです。
時間がたてばたつほど、水没車両の修理は難しくなります。

 

②暴風対策

一番いいのは建物の中に移動できればいいと思います。
親戚や友達のところに屋内ガレージに空きがあれば一泊だけ預かってもらいましょう。

なかなかそんなことも難しいと思いますので、外に駐車するしかない場合での対策としては、

・バイクの車体カバーを外す。
風を受けて倒れやすくなります。瓦やなんかが飛んできたときはカバーでは防げません。

・倒れないように固定する。
ロープ等で回りのものと縛るか、木などで突っ張り棒のように支えましょう

・隣のバイクや自転車が倒れてきそうな時は自分のバイクを他へ移動させときましょう。

当店で暴風の後の修理のご依頼を受けて、対策できそうなことといえばこれくらいです。

これで完璧ではないでしょうが、自動車と違って車両保険とかが一般的でないバイクとしては対策はしといて損ないと思いますので、
台風が来てしまう前に対策をしておきましょう。

おそらくこれ以外にも個別な案件としてこんな作戦もありますということも言えるかもしれませんので、
心配な方はご来店いただき尋ねていただければと思います。

 

 

八幡市プレミアム商品券使えます

【八幡市プレミアム商品券使えます】

令和元年10月1日(火曜日)から令和2年3月31日(火曜日)までの間、当店でもご使用になれます。

お持ちの方は是非ご利用ください。

詳しくは八幡市のホームページ

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる